薬剤師の転職が大変だと感じた理由

希望した病院への転職は厳しい現実

希望した病院への転職は厳しい現実 | 難航する給与アップ目的の転職 | 職場を変えるなら早めに活動がお勧め

薬剤師としてドラッグストアで働いていたのですが、他の店舗から異動してきた上司と相性が悪いと感じたこと、給料をアップさせたかったことが理由で別の場所で働きたいと考えるようになりました。
もともと、病院内の薬局で働いていたのですが結婚を機に退職し、子育てが終わってからドラッグストアで働いていました。
再び病院内の薬局の仕事に戻りたいと考えていたのですが、転職先を探していると病院ではほとんど募集がありません。
募集があったとしても年齢制限が設けられていることもあり、応募できる場所はほとんどなかったです。
とても残念ですが、ある程度の年齢になってからドラッグストア勤務から病院の薬局勤務に転職したいと思っても、なかなか実現することができないと分かりました。
人手不足だから薬剤師はすぐに仕事が見つかると言われることが多いですが、これはあくまでも新卒で就職する場合、再就職でも給料や仕事内容にそれほどこだわらない場合の話です。
病院で働きたい、給料をアップさせたいなどの希望がある場合は、なかなか叶えることが難しいと分かったのです。