薬剤師の転職が大変だと感じた理由

難航する給与アップ目的の転職

薬剤師 転職薬キャリbym3.com

仕方がないのでドラッグストアで待遇が良い場所に転職しようと考えましたが、パートは募集しているけれど正社員は募集していないという場所が多く、なかなか応募先を見つけることができません。
応募できる求人を見つけたとしても、前回とそれほど給料は変わらない、キャリアアップを目指すことができないというケースがほとんどでした。
その当時働いていた勤務先よりも給料が高いドラッグストアに応募したところ、何故別のドラッグストアで働きたいのかと尋ねられました。
給料について述べることは憚られたので、役職をつけてもらうことができるなどキャリアアップできると感じたからなどの理由を説明しましたが、あまり納得してもらうことができないケースが多かったです。
そのとき働いていた場所はリーダー業のようなことは行うことができても、それによって手当てがたくさんもらえるというようなことがありませんでした。
他のドラッグストアであれば階級が上がれば役職がついたり給料があがったりするようでしたが、そのとき勤めている会社でも努力すれば上を目指すことができるのではないかと指摘されることが多かったです。
ドラッグストア同士の転職であればそれほど難易度は高くないと聞いていましたが、実は何か後ろ向きな理由があるのではないかと勘繰られてしまい、活動が難航しました。

最近よく頂くのが
「年齢が高いせいか転職に苦戦しています」
というお問い合わせ。


「薬剤師だから」という時代は終わりつつあります。

5~10年くらい前までは60才以上の方でも再就職できました。
#薬剤師 #再就職

— 寿五郎@薬剤師の転職相談員 (@kotobuki5656) August 14, 2019

希望した病院への転職は厳しい現実 | 難航する給与アップ目的の転職 | 職場を変えるなら早めに活動がお勧め