薬剤師の転職が大変だと感じた理由

職場を変えるなら早めに活動がお勧め

今までは近所の人が買い物に来ることを気にして自宅から少し離れた地域のドラッグストアで働いており、次も離れた地域を希望していたのですが、諦めて自宅の近くにしたところすぐに採用してもらうことができました。
キャリアアップなどを利用にしても採用してもらうことができませんでしたが、距離を理由にすると意外なくらいすんなりと採用されたのです。
薬剤師の資格を持っていたとしても、ブランクがあると病院内の薬局に再就職することは難しいですし、全くの未経験であれば企業の研究職などで勤めることも難しいと言えます。
ドラッグストア同士であれば比較的転職活動がスムーズにできるようですが、すでに近くのドラッグストアで働いていた場合は何故お店を変える必要があるのかと不合格にされることが多かったです。
地域やお店によっても違うはずですが、薬剤師として転職活動をする上で大変だと感じることは多かったです。
特に年齢も大きな要素であり、若い頃であれば未経験でも病院勤務や企業の研究職に応募できるようですが、中途になってしまうと採用自体が少ない、年齢制限があることが多くありました。
薬剤師として別の仕事をしたい、他の職場で働きたいのであれば、なるべく早くから行動しておいたほうが良いです。

希望した病院への転職は厳しい現実 | 難航する給与アップ目的の転職 | 職場を変えるなら早めに活動がお勧め